WEB(ウェブ)デザイナーになる為に学校に通うべき!?

前回、前々回と友達がウェブデザイナーになる為に学校に通い、就職までのお話をしました。
結果、希望とする就職はその段階では出来ませんでしたが、目標に向かって頑張っています。

私がこの話を聞いて思ったのは、学校に通う必要性についてです。
ウェブデザイナーになるための学校なわけですから、もちろん最短の時間でより良いものを習得できるのだと思います。

WEB参考書をたくさん

私は以前もお話したように、当時お金もなく学校に行くことができなかったので、
なけなしのお金でパソコンを買ったり、ウェブデザイナーになるための参考書などをいくつも購入し独学していました。

その後、いくつかのステップを経てウェブデザイナーとしてのお仕事につけたわけです。
(サイト運営スタッフはもちろんコーディングだけだったり、雑用の仕事などもしてきました。)

「学校に通うこと・独学で学ぶこと」

これについてはどちらが良いとは言い切れないと思っています。

というのも、どちらも良い面があると思っているからです。

 

例えばですが、学校に通えば受講料はかかるが、その分デザインソフト一式を使えることになります。
独学の場合はそうはいきません。必要なソフトは自分自身で購入しなければいけません。
そのソフト代もかなりお高いので参っちゃいます。

 

また、学校では講師がいるのでプロの目線からアドバイスをもらうことができます。(これはポイント大きいかもですね)

 

結局のところ、プロを目指すのなら初期投資は必要不可欠ということになります。
何事もそうですが、お金をかけれない場合はそれだけ時間をかける必要がありますよね。

 

ただ、今回友達の話を聞いてみて、個人的には、当時自分に金銭的な余裕があったらウェブデザイナーとしての専門的な学校に通っていたと思います。