ウェブデザイナーになる為に専門の学校に友達が通っています

ここのところ貧弱な私の体のお話が続いていたので、久し振りにウェブデザイナーについてのお話。
これまでのブログを見て頂けるとわかりますが、体が弱い私はウェブデザイナーという仕事についたわけですが、、
最近、友達がウェブデザイナーになるために学校に通っている(正確には通っていた)というお話を聞きました。

私もウェブのお仕事をさせてもらう前には学校に行くかスゴく迷いましたが、
金銭的にも余裕がなく独学で勉強したわけなので、学校については興味がありました。

ウェブデザインの勉強を学校で学ぶ

もちろん学校にもよると思いますが、友達が通っている学校というのは、ウェブデザイナー育成だけでなく、パソコンを使う職種などの専門知識を多く学べるようなところのようです。

その中にウェブデザイナーがあり、友達はそこで学んでいるわけですが、どんなことについて勉強しているか聞いてみたところ、
htmlやcss、フォトショップ、イラストレーター、Flash、ファイヤーワークスなどのスキルを身に付けているということでした。
(もちろんソフトは最新のものみたいです)

私が気になったのは3点、html5とレスポンシブデザイン、ホームページはもちろんのことネットショップ関連のことは勉強しているの?
ということを聞きましたが、答えはNOでした。(以外・・/通う学校によるのかもしれませんが)

ただ、ウェブデザイナーとしての基本的なスキルは問題なく学べる環境にあるらしく、
上記のソフトや技術を用いて、POPを作ってみたり、サイトデザインをしてみたりという課題を与えられるようです。

ちなみに、友達はもう卒業していますが、気になるのが卒業後どうなったのかというところ。
ウェブデザイナーとして専門の学校に行くとその後どうなるのか?働き口は?

次回は働き口、就職先についてお話できればと思います。