体が弱かったら青汁を飲むべし!健康食品でおすすめの飲み物

体が弱いと普通の人が受けないダメージも受けやすいと思うんです。
なので、日頃から注意しておかないといけませんし、他の人より体が弱いんだと認めてあげる勇気が必要です。

一昔前は私も体が弱いことにすごくコンプレックスを持っていました。
他人から言われるのも当然いやでしたし、他人と比べられるのもすごくムカつきました。
体が強いひとには僕らみたいな弱い人間の気持ちなんてわかりませんからね。

仏のようにまるくなる

でも、年齢を重ねるにつれて丸くなったとでもいうのでしょうか。
いわれても「あ~そうだね」くらいに軽くかわせるようになり、
時には自分から「オレ体弱いからね~」なんていうこともありました。
それくらいの気持ちでいたほうが楽ってこと。

健康食品に頼ったっていいじゃない

話がちょっとそれてしまいましたが、本題に入りたいと思います。
冒頭でもお話しましたが、「人よりダメージを受けやすい」となれば、
注意するのはもちろん、あらゆる手段を使って体調管理をするしかありません。

そこで取り入れたいのが健康食品です。
今では健康食品というと、色々な種類が豊富にあります。

健康食品の種類

例えば、サプリメントや健康茶てきなものだったり、健康ドリンクやジュース、
軽いところでいえばウィダーインゼリーなんかもそのひとつかもしれませんね。

ホントに様々なものが存在する中、あなたならどれを選びますか?

青汁はドラゴンボールのような存在!?

僕が行き着いた答えは「青汁」でした。
もちろんたまには他のものも気になりますが、毎日飲み続けているのはこの青汁だけです。

青汁

青汁を選んだ理由は下記の点です。

  • 昔からある健康ドリンク
  • 友達が効果を実感していておすすめされた
  • 僕自身も効果があると認識している

青汁は昔からある健康食品です。
「青汁」と聞いて、知らない人はいないでしょう?
それぐらい消えることのない存在の健康食品なのです。

効果や実感がなかったとしたら、とうの昔になくなっていると思いませんか?

アニメで例えたら「ドラゴンボール」みたいな存在。

ドラゴンボールのフィギュア

代々引き継がれてきた伝説のアニメ。
今も健在し、人気のアニメ。

面白いから、需要があるから”なくならない”

僕はすでに30歳を越えました。
まだ若いといってくれる人もいますが、何を持って若いのか疑問に思います。

体が強くて病気もなしの40代 > 体が弱く病気もいくつもある30代の僕

負けてます、笑

勝ち負けという話ではありませんけど、これが現実だし、それを素直に受け止めて上手に向き合っていくしかないのかな。

そんな僕には青汁はルーチン化されてます。
どの青汁か迷う~という人は、青汁人気ランキングを参考までに。
レビューがしっかりあって実際に飲まれているランキングサイトだったので、すごく参考になりました。