体が弱い男の職種(仕事)選びのお話です。色々と迷います。

前回は軽くWEBデザイナーの仕事についてお話してみました。
では、私がなぜこの仕事を選んだかというと話せば長くなりますが、「消去法&興味」になります。

 

仕事を選ぶとき、どのような基準で決められていますか?
職場が近いところ、給料が良いところ、待遇が良いところ、前職の経験が活かせるところ、休みがしっかり取れるところ、などなど。
さまざまな事を考えながら選ばれていると思いますし、選んでいる場合じゃないという方もいると思います。
職種選び
 
私の場合は、体が弱いということからまず一つのテーマ「デスクワーク」という道を決めていたので、そこから男性でも働けそうな職種を残し、後は消していきました。

 
残った職種の中から更に絞るわけですが、どうしても迷いが出てきます。
給料額やボーナス、待遇が充実していたり、職場の雰囲気など、そんな風に考えていると逆に決めずらくなり絞るのに苦労します。

 
求人の広告や応募ページに「アットホームな職場です」とか「職場環境が良くてプライベートも充実」など、写真付きで掲載されていることがたまにありますが、実際に入社してみないことには全くわかりません。それが俗にいう人間関係というものですよね。

 
なので、私の場合は一般的に気になるところはあえてあまり考えず後回しにし、自分が一番興味深いもの、さらにはその中でも楽しめそうな職種に決めました。
それが、WEBデザイナーというお仕事でした。